make smiles with vegheet

環境・地球・人にやさしい
野菜から生まれたシート VEGHEET(ベジート)で
たくさんの笑顔が生まれています。

「もったいない」から生まれました 「もったいない」から生まれました

現在日本において、流通している野菜の倍近くの野菜が畑に破棄されているという深刻な問題があるのをご存知でしょうか?
理由の多くは、傷入りやサイズなどが卸先の規格に合わない『規格外野菜』という理由からです。

規格外野菜の現状

規格外野菜の現状
農林水産省 データから算出

VEGHEETで使用する野菜は、全て『規格外野菜』。
これまで、味や栄養は変わらないのに、破棄されていた野菜を使用しています。
「無駄がなくなり、収入も増える」と、生産者の方にも大変喜んでいただいています。

美味しくて栄養満点 美味しくて栄養満点

VEGHEETの原料は、野菜と寒天のみ。調味料・添加物は一切使用していません。野菜の栄養分がそのまま凝縮されていて、植物繊維も豊富です。
長年の研究の末に完成した独自の製法で、これまで難しかった野菜の「美味しさ」そのままシート状にすることに成功しました。野菜が苦手のお子様にも大好評です!

広がるレシピの可能性 広がるレシピの可能性

野菜そのものの味と自然でカラフルな色、どんな形にもなるシート状のこれまでにない新食材は、料理可能性を大きく拡げてくれます。
有名シェフがプロデュースするフレンチレストランでも採用されているほか、普段の料理やお弁当やパーティーメニューなど、斬新なレシピが続々と生まれています。

少し水を含ませれば、
曲げたり、折ったり
自由自在!

ベジート商品写真 ベジート商品写真
ベジート商品写真

環境・地域・人にやさしい野菜シートを世界へ 環境・地域・人にやさしい野菜シートを世界へ

『VEGHEET』は、海苔乾燥機を応用してペーストした野菜をシート状に加工させた新しい食材です。
今は、人参とダイコンのみを販売していますが、トマト・キュウリ・カボチャ・ホウレンソウ等あらゆる野菜を色味や風味を損なうことなくシート状にすることができます。
寒天をつなぎに使った100%天然食材を原料として、食品添加物や化学調味料を一切加えていませんが、常温で2年間持ちます。

私が『VEGHEET』を作るきっかけになったのは、1998年に有明海沿岸にある熊本の海苔業者が開発した「野菜のり」と出会ったことです。「これは必ず世の中のためになる」と確信し商品化に取り組むことになりました。
当時は製造技術もノウハウもなく、専門家の力を借りようと、全国の大学に当たりましたが、どこの大学でも「それは無理だ」と断られました。ようやくお力を貸していただける長崎県内の大学教授に出会うことができ、自社で製造機械を開発すると同時に2011年に製法特許も共同出願しました。

『VEGHEET』のこだわりの一つが「規格外野菜」を原料に使うという点です。
傷入りやサイズ違い等で廃棄されている規格外野菜を原料に使うことで環境への負荷が軽減できます。それだけでなく農家の所得安定や雇用創出、地域農産品のプランド力向上にも役立つと思います。
2016年ニッポン新産業創出産業・最優秀賞を受賞では、環境問題や地域活性化への貢献を評価いただきました。

2010年に初めてNY展示会に出展した際にも大変大きな反響をいただき、海外市場での手応えを感じることができました。
欧米やインドにはベジタリアンも多く。ヨーロッパでも日本食ブームです。
『VEGHEET』を日本はもとより、世界の皆さまに利用していただけるよう、成長させていきたいと思っています。

代表取締役早田圭介 代表取締役早田圭介 代表取締役早田圭介

受賞歴

ビジネスプランコンテストグランプリ

大手企業トップが選んだ10産品受賞

ニッポン新事業創出大賞最優秀賞・中小企業庁長官賞